ピアスの拡張器について

⒊ピアスの拡張器

2018年03月20日 10時29分

拡張器をつかうと普通のストレートバーベルで拡張するよりもかなりピアスホールへの負担が少ないのでその分拡張もスムーズに行われます。
2週間くらい、ストレートバーベルならば拡張にかかる日数も、軟膏と拡張器を使うと一週間くらいで次のゲージにうつれるので、一気に拡張が楽になるのです。
わざわざそういうのを買ってまで、という方は別ですが目標のゲージまで安全に、そして早く拡張したい!そんな方は少し手間かもしれませんが拡張器を購入するのをおすすめいたします!
またその期間中ずっと拡張器をいれなければならないのですが、それでも目立たないものやまたファッション性もある拡張器が販売されていることも。
やはりピアスなので、理解のない職場も多いのでそれは環境と相談しなければならないところではありますが、もし拡張をしたい!と考えるならばきちんとした拡張器のサイズをお求めの上使用してみてください。
正直な話、途中経過の拡張器はそこまでの拡張が済んでしまえば穴もあわないので不要なものとなります。
なのでできるだけ安い、そしてきちんとサージカルステンレスのものを素材にしたものを選ぶようにしましょう。
このとき、樹脂製のものは相性が合わないと大変なことになってしまうので、できるだけサージカルステンレスのものを選ぶようにしてください。
またサージカルステンレスと聞くと衣料金属なので割高なイメージもあるかもしれませんが実際リーズナブルなものがほとんどです!ボディピアスを専門で扱っているところならば用意に手に入れることができますので、是非最終の拡張の目標のものまでまとめ買いし、スムーズな拡張を行うのをおすすめいたします。
まだメジャーでない拡張も、自己表現、またピアス愛好家のなかではかなりメジャーなピアッシングとなっています。
軟骨部位などになるとまた違う手段をとることもありますが、基本セルフで耳たぶについては拡張できますので是非拡張器をしようし、きれいなホールを維持したまま無理のない拡張をしてください!